激安特価 テニス 教材 基本編~ 増田健太郎の「コレさえ押さえればプロのように打てる」~ボレー DVD-その他


Disc1 内容

・なぜボレーの撮影項目はストロークより細かくなるのか?
・パワーを出すための握りは、バックボレーが基準となる理由とは?
・バックボレーでしっかりとボールを飛ばせる握り方
・プロの選手がコントロールミスする最も大きな原因とは?
・スイートエリアで捕らえ続ける練習法
・目線のブレをなくするために意識すべきこと
・薄いグリップと回転との関係性とは?
・グリップの握りと当たりの強さ
・厚いグリップも強い当たりを出せればOK。その理由とは?
・グリップの握りの厚い薄い、その許容範囲とは?
・ネット際のボレーと距離のあるボレー
・実戦に強いボレーボレーの共通点とは?
・ボレーボレーのテンポを上げた際のテクニック
・なぜプロはボディーをねらい、一般はそれを避けるのか?
・胸元へボールを集めて主導権を握る方法
・〇〇でボールを迎え入れる態勢が「プロのようなボレー」につながる
・ボレーボレーで相手が弱点になる場所の説明
・出だしを遅れないためのスプリットステップのリズムの取り方
・基本テクニック グリップとラケットヘッドの関係性
・なぜグリップエンドがグリップエンドを追い越してはいけないのか?
・上から下へのスイングがミスヒットにつながる理由とは?
・スイングの長さとボールの飛び
・プロの選手も「コンパクトにしなければ」という意識はあるのか?

Disc2 内容

・パワーの出し方
・パワーを生み出すために、なぜ腕の力を止めるのか?
・パワーとスピードは〇〇の強弱でつける?
・インパクトと踏込みが同じなのは意図的なのか?
・踏み込みのスピードと大きさと、パワーとの不思議な因果関係?
・〇〇の手を利用して、スイングを止める=パワーに繋がる方法
・踏み込みとインパクトのタイミングのイメージ映像
・みんなが悩む、バックボレーの身体のターン
・打点が前であれば、体は正面向きでもいいのか?
・速いボールに対応するには、ターンよりも〇〇を作ることを優先させる
・体の右側のボールに対しては、必ず右足から動作をする必要があるのか?
・正面で捉えられない範囲のボールは、足をどのように出せばいいか?
・ポーチのフットワーク公開
・遠くまで取りに行けるために最初の軸足とは?
・フォアボレーのスライス回転はどこまで必要か?
・スライス回転のコントロール力
・グリップと手首の関係性は、基本と変わらず、グリップエンドが先行する
・スライスがかけられない人の矯正法
・とんでくるボールの角度に対して、面の向きでコースを変えるテクニック
・フォローザーボールの考え方について
・なぜ、体が後ろに行く力とラケットの方向が逆になることで、力が伝わりやすいのか?
・バックハンドハイボレーは、ラケットヘッドはグリップエンドを追越してもいいのか?
・バックハンドを更に強く打つための方法
・ドロップボレーの相手のボールを吸収する方法?
・ボールの勢いを殺すために必要な、ある体の動きとは?
・ボールを浮かさないためのハーフボレーテクニックとは?


注目ワード

[メール天気ポイント] メンテナンス中です。
[メール天気ポイント] データ取得できませんでした。